プラグイン設定の仕方

  • by

Pluginのダウンロード

プラグイン>新規追加で「LINE Message Work」で検索。

または https://wordpress.org/plugins/line-message-work/#description からダウンロード

LINE 公式アカウントを取得する

こちらからLINE公式アカウントを取得します。

解説についてはこちらに詳しく記載があります。
Messaging APIを使うため、現在使用している個人のLINEアカウントでログインすることをおすすめします。こちらはメールアドレスでログイン後、あとで連携することも可能です。

LINE Messaging APIを有効にする

ログイン後、赤矢印部分の「応答モード」を押下します。

応答モードを「Bot」にし、WebhookをオンにしてMessaging API設定を押下します。
※この時に個人のLINEアカウントを連携していない場合、表示が異なるので連携してください。
スマートフォンアプリのLINE => 設定 => アカウント => ログイン許可にチェックが必要です。

Messaging APIを設定すると下記の画面に遷移します。
WebhookURLにhttps://自分のwordpressのURL/wp-json/wp-line-work/v1/postを入力し保存。
Channel secretをメモして、 LINE Developersから…に遷移します。

右上のアイコンを押下します。

対象のAdmin を押下します。

対象のChannelsを押下します。

Messaging APIを押下します。

Verifyを押下し、Successが返ってくることを確認します。
Channel access tokenをコピーします。

WordPressの設定

wordpressの画面に戻り、ダッシュボード ->設定-> WP LINE Account からさきほどコピーした
Channel secret
Channel access tokenを入力します。

完成です!!

これで設定は完了しました。
新規投稿をすると、記事が友達全員に送信されます。